ソニー「ブルーレイ・ディスク(BD)」発売!

ここでは、ソニー「ブルーレイ・ディスク(BD)」発売! に関する情報を紹介しています。

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次世代DVDの録画再生機も初の本格的な年末商戦を迎える。
8日にはソニーが「ブルーレイ・ディスク(BD)」規格の録再機「BDZ-V9」(ハードディスク500ギガバイト)と「BDZ-V7」(同250ギガバイト)を発売し、松下電器産業と東芝を合わせた3社の製品がそろい踏みする。

いよいよ3社の製品が出揃ったみたいですね!
私たち買う側としては規格が色々出るよりも統一された規格のほうがメリットが大きいと思うので将来どの企画が残るんでしょうか?

ソニーの新製品はハイビジョンのビデオカメラで撮影した高精細な映像をBDに保存できるのが特徴。
DVDレコーダー「スゴ録」の最新機能を採用しており、キーワードによる番組検索・録画もOKだ。
デザインも前面のパネルを青いガラスにするなど高級感を出した。録画した映像を携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」に転送して外出先で楽しむこともできる。

容量の大きい次世代DVDですので従来のDVDを使った製品よりも高画質、長時間が見込めますのでこれから購入しようと思っている方には大きなアドバンテージになりますね!

同じBDでは松下が11月に、対立するHD陣営では東芝が7月に録再機をすでに発売。
松下は50ギガバイトのBD書き込みに対応するとともに使いやすさをアピール。東芝は1テラバイトのハードディスクを搭載し、本体や内部回路に最高級部材を使用するなど性能を競い合っている。
現段階では各機種とも20万円以上する高級品で台数も全DVD録再機のうち1%程度にとどまる。市場では、価格が10万~15万円程度まで下がれば普及し始めるとの見方が強く、本格普及は来夏以降になりそうだ。

どんなに高性能な規格でも出始めはかなり高額商品!
全体的に価格が下がれば普及するのは間違いなしでしょうね。

(引用:iza



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mirrormanblogwriter.blog82.fc2.com/tb.php/89-9a690b94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。