次世代ゲーム機では

ここでは、次世代ゲーム機では に関する情報を紹介しています。

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近発売されたPS3とかWii!

高画質が売りですけど出力先のテレビの接続方法によって画質にかなりの差があるのは皆さんご存知でしょうか?
今のテレビって大画面が多いですからなおさら差が出てるのかもしれませんね。

普通はテレビをコンポジットケーブル(一番普及している赤・白・黄色のケーブル。黄色が映像用)で接続するのが一般的です。

 
しかし、最近のテレビにはD端子などのコンポーネント端子が装備されてると思います。

それで接続するとコンポジットケーブルで接続するよりもかなり良好な画質が得られます♪

コンポジットケーブルで接続すると輪郭や色がぼやけた風になってしまいますが、これはコンポジットケーブルで接続すると、映像を構成している輝度信号、色信号、同期信号が合成されてしまい、それを受信したテレビなどの映像機器がその合成した信号を再び分離して映像にする際に信号が劣化することから生じるそうです。

対してコンポーネントケーブルで接続した場合、輝度信号、色信号、同期信号のそれぞれが分離されることから、劣化は少なくなるとのこと。

ちなみにD端子などのコンポーネント端子がないテレビの場合でも、映像信号から色信号だけを分離して伝送するS端子があれば、コンポジットよりも良い画質を得られるらしいですよ!



参考GIGAZINEさんより



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mirrormanblogwriter.blog82.fc2.com/tb.php/75-58f4b266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。