水素がすごい!! 日本医科大が発表

ここでは、水素がすごい!! 日本医科大が発表 に関する情報を紹介しています。

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さまざまな病気の原因とされる活性酸素のうち、特に有害なものだけを水素が除去することを、日本医科大の太田成男教授(細胞生物学)らのグループが突き止めた。8日付の米医学誌ネイチャー・メディシンの電子版に発表した。

チョット高度な話題でイマイチ理解しきれないのですが水素が病気の原因に有効って事はなんとなく理解できました♪
でも水素ってすごいんですね~☆

活性酸素は酸化作用によって細胞や組織を傷つけ、がんや老化などのもとになると考えられているが、免疫など生体にとって重要な役割も担うことが分かっている。
太田教授らは、培養細胞内で人工的に活性酸素を発生させ、水素を加えた場合の変化を調べた。その結果、活性酸素のうち特に酸化力の強い「ヒドロキシルラジカル」の量が減少し、細胞死が抑制されることを、複数の方法で確認した。
酸化力の弱いその他の活性酸素の量は減少せず、水素がこれらを除去しないことが示された。
さらに、活性酸素が影響すると考えられる脳障害への効果を見るため、脳の血流を止めて脳梗塞(こうそく)を起こしたマウスにさまざまな濃度の水素ガスを吸わせた。その結果、脳障害の進行を防止でき、濃度2%では国内で使われている治療薬以上の効果を示した。

これがホントに使える技術なら今後の医療の発展に大きく貢献するんじゃないでしょうか!
治療薬以上の効果が出るなんてやっぱり水素ってすごい存在なんでしょうね^^
早く実際の医療現場に利用できるようになるといいですね!
今後の研究の行方が注目されます!

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200705090040a.nwc

(引用:FujiSankei Business i. on the Web
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mirrormanblogwriter.blog82.fc2.com/tb.php/115-a6e8e609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。