ローエンド版PS3、米国で販売終了へ

ここでは、ローエンド版PS3、米国で販売終了へ に関する情報を紹介しています。

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sony Computer Entertainment America(SCEA)は4月12日、北米でプレイステーション 3(PS3)のローエンド版を販売終了することを明らかにした。HDD容量が多いハイエンド版の方がよく売れているという。
ハイエンドの60Gバイトモデルは、HDD容量がローエンド版の20Gバイトの3倍となる。PS3をビデオや映画の視聴にも利用するゲーマー向けだ。

私はPS3を持ってないですがこれからの事を考えたりすると購入するならローエンドモデルよりも上位機種を選択するでしょうね☆
どうせ買うならって考えです。
それを考えるとローエンドモデルの販売終了は悪い選択じゃないんでしょうね。

「純粋に消費者と小売業者の需要に基づく決定だ。60Gバイトモデルの需要の方が10倍多かった」とSCEA広報担当のデビッド・カラカー氏は語った。
同氏によると、小売店には20Gバイトモデルの在庫がわずかにあるという。小売価格500ドルのまま売り切る。
60Gバイト版PS3の米国での小売価格は600ドル。
PS3は今のところ、ライバルであるMicrosoftと任天堂に後れを取っている。

単純に需要と供給の問題と言ってますが確かにそうなんでしょう♪
買いやすさを考えてのローエンドモデルなんでしょうけどもっと思い切った戦略でハイレベルなゲーム機としてPS3の存在をと思うのは私だけじゃないと思います^^
私が思うにPS3のライバルはやっぱりPS3だと思いますよ^^

(引用:ITmedia News
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは (*^_^*)
リンクの変更して下さったんですね
ありがとうございます♪

テンプレートを変更したり、あれこれ試行錯誤中です♪

ページランク3は欲しい所ですね・・・(わがまま)
頑張ります~♪

更新されていたので飛んできました♪
2007/04/14(土) 12:31 | URL | ゆき #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mirrormanblogwriter.blog82.fc2.com/tb.php/114-dc706e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
4月15日スタートのTBSドラマ「冗談じゃない!」に出演する飯島直子(39)。主演は織田裕二と上野樹里。飯島は、惚れっぽい性格でイイ男には目がないというファミレス店長を演じる。私生活でも"イイ男"には目がない彼女、13歳年下の新宿歌舞伎町の元ナンバーワンホス
2007/04/14(土) 15:17:09 | 飯島直子 愛欲同棲もピリオド? TBSドラマ「冗談じゃない!」のネタバレ・ハプニング集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。